保水力が低下すると肌トラブルを起こす可能性が高くなるので、注意してください。 では、保水力をアップさせるには、どのようなスキンケアを行えば良いのでしょうか? 保水力アップに有効なスキンケア方法は、以下の3つです。 ・血流を良くする ・美容成分を多く含んだ化粧品を使用する ・洗顔方法に注意する 保水力をアップするには、血流を改善することが大切です。 血液の流れが悪いと新陳代謝が悪くなり、保水力がどんどん低下してしまいます。 そのため、ストレッチや半身浴、ウォーキングなどを行い、血液の流れを改善してください。 また、美容成分を多く含んだ化粧水や美容液などを使用することで、保水力をアップすることができます。 コラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸といった成分が含まれた化粧品がおすすめです。 そして、誤った洗顔方法は、肌をボロボロにしてしまい、保水力を低下させる要因になります。 ゴシゴシ洗わずに優しく洗う、すすぎを念入りに行うといったことを意識して、洗顔をするようにしてください。